SmallHDのワイヤレスモニター - FOCUS Bolt TXとRX

SmallHDNAB 2018で、5インチFOCUSワイヤレスモニターの新製品を発表した。創設者のWes Phillips氏にインタビュイーしたので紹介しよう。 SmallHDは同社のBolt703同様、5インチのFOCUSモニターとTeradekのワイヤレス機能を統合した。

Picture Credit: Teradek and SmallHD

モニターと送受信機を統合したことによりFOCUS Bolt TXとRXは、最も軽量のワイヤレスモニター/レシーバーソリューションの1つとなった。 5インチのモニターはタッチスクリーンで、グリップハンドルとソニーのLシリーズバッテリーが付属する。もちろん、D-Tapケーブルでモニターに電源を供給することもできる。

なお、FOCUSのOLEDバージョンモニターの詳細については、以前の記事を参照いただきたい。

Wes氏によると、SmallHDは顧客からのフィードバックを聞き、将来SDIバージョンが用意される可能性もあるとのこと。将来、直接カメラの設定ができると、更に良いだろう。

Photo Credit: Teradek and SmallHD

実用面で言えば、FOCUS RXは、映像の確認には最適なサイズだろう。 また5インチというモニターサイズも、持ち運びやオペレーション面から最適な大きさだ。ただ、カラーやライティングのチェックを行いたいDPにとっては、同社の702 OLEDや1703のような大きめのプロダクションモニターの方が優れているだろう。

Focus Bolt TXとRXは5月31日に発売予定。詳細記事については、以前の投稿も参考にしていただきたい。